リフォーム日誌

プロが薦める塗料とは!

2011年9月2日(金) | すみらく放浪記 | コメント:0

プラン1 家を守り続ける「100年ペイント」 

ダイシン・リホーム 大久保です。すみらく通信8月号 裏面です。

以下は、以前紹介した内容ですが。

ところで、欧米では、住宅を100年以上使い続けるために、建物を大切に扱い、定期的にメンテナンスを行っています。そして、その知恵は専用の塗料にも引き継がれています。「100年ペイント」とは、建物を100年使い続けるために必要なすべての機能を満たした塗料なのです。

アステックペイントとは紫外線が日本の3倍あるオーストラリアで生まれた塗料です。その特徴とは!

1.最大20年の耐久性※(外壁防水仕様の場合)

今までのアクリル塗料は、耐久性が低いとされる樹脂の純度を下げて製造していたためコストは安く抑えられるが、性能や耐久性を犠牲にしていました。
しかし、本来不純物が一切含まれていないピュアアクリルを使用するれば、紫外線に晒されても20年程度では劣化しない耐久性を有しています。
アステックはそんなピュアアクリルを100%のまま塗料化することに成功!

2.伸びる塗料で建物を防水!(伸縮率660%)

  可塑剤は今まで塗料に柔軟性を与えるために使用されてきました。しかしながら塗料の弾性を5~7年で失わせてしまう性質が問題とされていました。
アステックではピュアアクリルの分子組み替えにより、可塑剤を一切使用せず、フッ素やシリコン並みの超耐久性と、防水塗料に必要な高弾性を有した優れた塗料を開発。耐久性と防水の二つを兼ね備えた優れた塗料です。

3.遮熱効果(夏場の室内温度を3~10度下げてくれます)

アステックペイントには、その他いいところが あります。今後、住まいにあわせてご提案させていただきますので、宜しくお願いいたします。

コメントは受け付けていません。

標準 特大