リフォーム日誌

安心のリフォーム工事瑕疵保険!

2010年11月11日(木) | リフォーム奮闘記, リフォーム瑕疵担保責任保険, 既存住宅活性化等事業, 洗面室リフォーム, 浴室リフォーム | コメント:0

泉佐野市 M様邸浴室リフォーム

ダイシン・リホーム 大久保です。

先日、泉佐野市M様邸浴室リフォームのリフォーム工事瑕疵保険

の完成検査と既存住宅流通活性化等事業の特定構造・防水検査

の立会いを行いました。検査機関(JIO 日本住宅保証検査機構)

先ずは、外壁サイディングのコーキングの打替えの検査です。

JIO検査員さん、目視と写真を撮っています。

次に、基礎のクラックの有無を検査した後、基礎鉄筋の検査を

しているところです。

基礎の鉄筋もOKです。

この後、浴室・洗面室のリフォーム完成検査を行い、

既存住宅流通活性化等事業の内部の特定構造・防水検査を行っ

ていきました。既存部分の床のレベル(水平)・床下・小屋裏(天

井裏)・ベランダの防水、等、検査に約2時間程費やしていました。

無事合格です!

今回はリフォーム工事瑕疵保険は一年間の補償となっていますが

既存住宅流通活性化等事業を適用しましたので既存部分まで

検査が行われます。

お客様にとっては、この事業で補助金も出ますし、第3者による検

査も受けれるし、家のためにも、かなりお得な事業となっています!

当社は第2期、3期も採択されましたので、リフォームをお考えの方

は、お問い合わせください!

12月26日までにご契約が必要です!工事は来年でもOK!

予算には限りがございますので、お急ぎください!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


標準 特大